10円玉が役に立つ

ソファー秋から春先にかけて大活躍するのがブーツ。でもブーツならではの悩みもあります。

 

それはニオイです。

 

通常のパンプスやスニーカーなども臭うことは臭いますが、ブーツはその形状からいっても臭いがこもりやすく、その解消もなかなか手ごわいものがあります。

 

ブーツ専用の消臭クッションを使ってみたり、または消臭スプレーを振りかけてみたり。

でも一時的に臭いは緩和されても1日履くとすぐにまた臭ってきてしまいます。

 

この悪臭の原因、実は暗くて適度の湿度があって酸素が届きにくい場所が大好きなバクテリアの繁殖によるものなのです。

 

どうです?1日中履きっ放しのブーツの中なんて最高の環境だということが容易に理解できると思います。

悪臭のモトを絶つにはバクテリアの繁殖を抑えるのが一番です。

 

まず、毎日同じブーツを履くのはやめましょう。そして、ファスナーは開けたまま、中を乾かすようにします。

 

これで湿度を下げ、酸素が靴の中にまわるようにするのです。消臭スプレー剤ももちろん有効ですが、もっと手軽でコストパフォーマンスが良いグッズがあります。

 

それは10円玉です。

 

その秘密は銅にあります。銅は様々な細菌を分解する機能があるので、菌の繁殖を抑える効果があるのです。

 

ブーツに限らず臭う靴類全てに有効です。お試しあれ。

コメントは受け付けていません。