ブーツ、ストッキングには要注意

}PgžxQ今では冬には定番ファッションとなったブーツですが、着用には気を付けなければならない研究結果が発表されました。

 

どういったものかといいますと、女性が、朝からストッキングにブーツを履いて夕方まで過ごしたとき、 雑菌量が朝に比べて、23倍にまで激増してしまうというショッキングなものです。

 

一般男性が靴下に革靴で同じ時間を過ごした場合の増加具合は、4倍程度ですので、イメージからくさいくさいと言われがちな男性よりも、ストッキングを履いたブーツ女子は明らかに多いのです。雑菌は匂いの原因ですから、これをそのままにしておくと、いやーな匂いが発生してしまいます。いくら外見を可愛らしくしていても、ブーツを脱いで居酒屋や彼の家に上がると匂ってしまうかもしれません。

 

ブーツを10分履くとブーツの中の湿度は100%になってしまうとも言われており、雑菌はブーツの湿気に原因があります。ですので、雑菌の発生を予防するためには、靴の湿気対策が不可欠です。お気に入りの靴は毎日履きたくなってしまいますが、一日おきにするなど、十分乾燥する時間を与えると雑菌を抑えるには効果的です。

 

また、靴用の乾燥剤も売っていますので、こういったものを利用すると乾燥が早まりますので良いです。

コメントは受け付けていません。